DRTサロンでDRTとおもてなしの勉強をしてきました

2019.05.18

喜ばれるおもてなしとは何か?

DRT勉強会は側頭骨パルペーションの勉強から

本日はDRTの開発者であります、上原先生のご自宅兼DRTサロンに助志会メンバーがご招待されました。

今年できたばかりの大豪邸でDRTの勉強会を開催して下さいと上原先生からのご提案を頂きました。
素敵なDRTサロンをお借りして、助志会メンバー9人でDRTの勉強会を開催させて頂きました。

テーマは、【側頭骨モーションパルペーション】です。
頸椎2番の触診、検査は難しい部分ではありますので、間違えない触診と検査をしない為に新たに開発された検査法です。
本日はこちらをしっかりと勉強させて頂きました。

まずは、復習で頸椎2番の位置、側頭骨の位置を、アプリを使って説明してイメージをつかんで頂きました。
その後に、どの様な検査法なのかを説明して実際に側頭骨モーションパルペーションの練習をしました。

側頭骨パルペーション説明
頸椎2番

そしてDRTリコイルの練習を上原先生がお仕事からDRTサロンにお帰りになるまで勉強させて頂きました。

DRT勉強会後はお食事会へ

素敵なご自宅で勉強会後は食事会まで企画して頂きました。
そして、ここからがすごいサプライズでした。

なんと!
シェフを呼んで下さり、イタリアンを作って下さるという!!!

女性陣皆さん感動しておりました。DRTサロンに呼んでいただけること自体がとても光栄なことですが、それに加えてシェフまで呼んで出来立ての美味しいお料理が運ばれてくるのですから。

人に喜んで頂けるおもてなしを企画し、実行される上原先生の粋な計らいはとても勉強になりました。

施術でも感動して頂ける施術を目指し、来て下さる方々のために、感動して頂けるように頑張ろうと思いました。

そのためには、たくさんのことを勉強し、技術向上にも努めていきたいと思います。度々勉強会で院をお休みすることがあると思いますが、ご理解のほどをよろしくお願いいたします。

シェアする

フォローする