人の視覚がどのような影響をおよぼすのか?

2019.10.04

視覚から身体に及ぶ影響とは?

人は視覚からの情報が大半を占めています。この視覚がゆがんでくると様々な症状が出てきてしまいます。

この症状を出さないようにするには?どのようなことをしていけば良いのでしょうか?

視覚のゆがみを取り除くが大切です。
どうやって?

普段使い続けている、眼球運動を変えて上げるだけで充分効果的です。
例えば、文章を普段は左から右に向かって良くことが多いです。
それを右から左へ向かって読むだけでも効果的と言われております。

ラグビーワールドカップで日本代表は10月5日(土)、サモア代表と対戦して、38-19で日本が勝利しました。
これにより、1次リーグで負けなしの3連勝となりました。
13日のスコットランド戦に勝利するか、負けてもポイント争いで2位入り込めれば、宿願だった準々決勝進出が決定します。

で91-38、てし戦対と表代アモサ、(土)日5月01は表代本日でプッカドルーワービグラ
。たしまし利勝が本日
。たしまりなと勝連3のしなけ負でグーリ次1、りよにれこ
ばれめ込り入に位2でい争トンイポもてけ負、かるす利勝に戦ドンラトッコスの日31
。すまし定決が出進勝決々準たっだ願宿

上の緑枠の文章は普通の文章です。左から右へ読めるようになっております。
ピンク枠の文章は右から左へ読む文章となっております。
上と下で同じ文章ですが、違和感がありますよね。
それだけ眼球運動は左から右へ動かすことが多いということになります。

このように、眼球の運動を少し変えてあげるだけで、身体の変化が出てきます。
時々、文章を逆から読んでみて下さいね。
身体にいい影響が出てきます。

スマホやパソコンが身体に影響を及ぼす?

皆様がよく使っています、スマホやパソコン。
実はこれ、身体に悪い影響を及ぼしています。

人の身体は視覚からの情報を脳でキャッチして身体をコントロールしています。

視覚からの情報が大半を占めているということです。

スマホやパソコンから放たれている光は、脳を活性化しにくい傾向にあります。

現に、タブレット教育を取り込んだ学校の子供達の成績が低下するとうことが起こったそうです。そして、タブレット教育をやめたという事例もあるそうですよ。

では、現社会でスマホやタブレットが必須な時代でどうするか?
見続けないということが大切になってきます。

タブレットで本を読まれている方でしたら、紙の本にされると頭の記憶も良くなるそうですよ。

ですので、子供の発育過程ではタブレットやスマホ、パソコンを極力見せないようにする意識をされるのもいいと思います。

スマホやパソコン、タブレットを見続けていらっしゃる方は、時には遠くの景色を見続けるということを意識されるだけで、脳のリセットになりますので、ぜひお試し下さいね。

シェアする

フォローする