DRTの精度を上げるために気を付けることは何か?を勉強してきました

2019-06-13

DRTの指標とリコイルの精度をあげる為に

DRTの重鎮が集まる勉強会が開催されたので、院をお休みさせて頂きました。
本日で格段にレベルアップしましたので、施術で還元してまいります。

DRTは当院でも使っているテクニックの一つです。
背骨をゆらゆら心地よい揺れで背骨を調整する方法です。

このテクニックはとてもシンプルで、施術の変化も出やすく安心して受けて頂けるテクニックであります。

しかしシンプルが故に自己流になり、変化が出づらくなるということもあるようです。

そのようなことにならない為に、技術チェックが大事だと考えております。

DRTの重鎮たちに囲まれながら、反復練習をさせて頂きました。
指標のやり方、リコイルの仕方など、自分がどうなっているかをしっかりチェックして頂きました。

ベテランの先生も多かったので、とても勉強になりました。
自分に足りない部分を補える勉強会は、何度出ても楽しいです。

明日からまた皆様に還元いたしますので、楽しみにいらして下さいね!

DRTの勉強会後の懇親会も、仕事の話で盛り上がりました。
たくさんの臨床をされている先生のお話は飽きませんね。

たくさん吸収させて頂きました。
この様な勉強会に参加できることに、感謝です。

シェアする

フォローする