身体をうまく使う方法を学びに!

2018-10-11

身体の使い方講座

身体をいかにうまく使えるか?で身体の負担が変わっていきます。

私が施術で意識している箇所は胸郭、そして股関節です。

この二つが上手く機能しないと、身体の負担が多くなってしまいます。

なぜ胸郭に注目するのか?

それは、毎日無意識にしている『呼吸』に関係しているからなのです。

呼吸は毎日、2万回ぐらいしております。呼吸ができないと、人は生活できません。

胸郭(肋骨)がうまく広がらないと、肺に酸素が入れられないので、身体の循環が悪くなります。

少し内容が横道に反れましたが、身体をうまく使う為に、
プロにお願いしまして、身体を動かしながら筋肉の弛みを体感してまいりました。

呼吸を使って、身体の安定性を出すエクササイズや骨盤を使って股関節の動きを良くしていくエクササイズ。

身体をうまく使ってあげると、身体が楽になっていくのも体感できますね。

この日は良く眠れました。

勉強した事が、日本橋カイロへお越し下さる方へ
お役に立てます様に更に勉強してまいります。

シェアする

フォローする