長く続く腰の痛みについて

長く続く腰の痛みについて

長く続く腰の痛みとは、3か月以上続いている腰の痛みになります。

腰の痛みも様々な原因がありますので、自己判断をされない方がよいです。

身体の構造的な問題からくる、脊柱管狭窄症や腰椎ヘルニア、腰椎分離症やすべり症、腰の神経障害によるものや内臓からくるもの。これだけでも様々な原因が考えられます。

慢性の腰の痛みについて

長く続く腰の痛みの原因は?

原因による分類

腰の痛みは
原因を特定できる腰の痛みと
原因が特定できない腰の痛みに分類されます。

原因が特定できる腰の痛みは15%と言われ、原因が特定できな腰の痛みは85%といわています。

原因が特定できる腰の痛みの主な原因は?

原因が特定できる腰の痛みの障害部位としては脊椎や椎間板、筋肉や筋膜によるものが多いそうです。

これは腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、椎体圧迫骨折によるものが多いです。

内臓的な問題では腎臓や泌尿器系、婦人科系、消化器などの整形外科領域以外の疾患などでも腰の痛みを生じることがあります。

整形外科領域

脊椎・椎間板・脊髄
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 脊椎外傷(椎体圧迫骨折など)
  • 脊椎分離すべり症、脊椎変性すべり症
  • 脊椎腫瘍(原発性・転移性)
  • 脊柱変性(側弯症・後弯症など)
  • 脊椎感染症
  • 代謝性骨疾患(骨粗しょう症・骨軟化症など)
  • 炎症性疾患(関節リウマチ・強直性脊椎炎など)
  • 脊髄腫瘍、馬尾腫瘍、多発性骨髄腫
  • 脊柱靭帯骨化症

脊椎・椎間板・脊髄
  • 筋・筋膜症

内科・外科領域など

腎・泌尿器系
  • 腎結石
  • 尿路結石
  • 腎盂炎

婦人科系
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 妊娠

消化器系
  • 腹膜炎
  • 後腹膜腫瘤
  • 腹膜内臓器疾患(胆石・胆のう炎・膵癌・膵炎・胃・十二指腸潰瘍など)

循環器系
  • 腹部大動脈瘤
  • 解離性大動脈瘤

精神的疾患
  • うつ病
  • 神経症

原因が特定できない腰痛の要因は?

日常生活の中にも要因が!??

  • 長時間じっとしている作業が多い(座り仕事や立ち仕事が多い)
  • 腰に負担がかかる作業が多い(前かがみの姿勢が多いと腰にかなりの負担がかかります)
  • おじぎ姿勢などの前屈することや、身体をひねること、後ろへ体を反らす動作が多い
  • 急激な動作、不用意な動作をする
  • 筋力の低下
  • 精神的ストレス

原因が特定できる腰痛の対策は?

整形外科領域の場合は、当院の施術でも対応できる場合がございます。

原因が特定できない腰痛の対策は?

原因が特定できない腰痛の方が多く、日本橋カイロにお越し頂いております。

日本橋カイロでの施術は、身体のバランスを良くして、本来持っている自然治癒力を高めていく施術をしております。

骨盤や背骨はもちろんのこと、筋肉や筋膜の調整を行い、身体がスムーズに動くようになるようお手伝いをしております。

身体がスムーズに動けるようになったお身体は、ご自身が本来持っている自然治癒力が高まり、お身体がどんどんすっきりしていかれる方が多いです。

腰痛でお悩みの方、ぜひ一度日本橋カイロプラクティックの施術を受けてみて下さいね。

あなたに合ったぴったりな施術で、寝ることで身体が軽くなるお体づくりをご提供いたします。

日本橋整体腰痛について

シェアする

フォローする