なかなか疲れが取れないお身体の状態は

2020.05.07

身体に起こっているある現象が原因かもしれません

こんにちは!
日本橋カイロプラクティックの安部です。

ゴールデンウィークも終わり、お仕事開始の方も多いと思います。
テレワークもとても疲れますが、今この時期に起こりやすい現象がお身体を疲弊させているかもしれません。

この季節の変わり目の時は、自律神経が大きく関与していきます。自立神経とは、運動するときに主に使われる交感神経、休息のときに主に使われる副交感神経という神経があります。

この神経が活性化することで身体はバランスを取っております。
しかし、この神経がうまく起動できないときは、身体が異常に疲れたり、眠れない、身体が痛いなど様々な不調を起こしやすくしてしまいます。

特に筋肉、筋膜などが固くなっている状態は、筋肉がちゃんと伸び縮みできない状態になってまっています。

この状態を筋肉の異常収縮といいます。

この筋肉が異常収縮を起こしている状態が続いていますと、身体のいたる所に不調が出てきてしまいます。背骨や骨盤のゆがみも出てきてしまいます。

この伸び縮みできなくなってしまった筋肉をさらにゆるませる状態にもっていくと、筋肉の異常収縮が解除できて筋肉がちゃんと伸び縮みできる状態を作ることができます。

筋肉の異常収縮がなくなると、とても快適なお身体になると思います。
回復力をアップするためにも、お身体のケアをされるとよいと思います。

ここのところ、疲れやすい、痛みがなかなか取れないなどの身体の不調にお悩みの方はぜひご相談くださいませ。

元気なお身体を手に入れるために、メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

フォローする